Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初心者のための

ワードプレスで蛍光マーカーを引こう!

2018/12/08
 

 

 

 

 

記事を書いていて、蛍光マーカーで下線を引きたいなぁって思っていたんです。

 

こんなアンダーライン

ずっとこっちを使用していたんですけど、やっぱり、使ってみたいなって思って調べてみたので、ご紹介しますね。

 

 

CSSとHTMLを使用

 

蛍光マーカーで下線を引くには、CSSとHTMLのコードを使用するみたいです。

ELEPHANTってテーマだと、自分でコードを触らなくても、標準で使用できるんだって!

 

テーマを何にしようか悩んでいるなら、ELEPHANTがいいかもしれませんね。

囲み枠とか吹き出しとかも自分でコードを追加しなくても、標準で使用できるようです。

 

ELEPHANTじゃない方は、囲み枠のコードの設定は下記の記事でどうぞ!

 

 

関連記事
 
 
 
 

CSSにコードを追加

 

まずは、追加CSSに下記のコードを追加します。

 

 

 

色や太さは変更できるので、お好みでどうぞ。

 

一つだけじゃなくて、何種類かの色を使い分けるのであれば、名前「yellow」のところを変えて、追加すればいいかな。

 

「transparent 」のあとの数字を変えると、太さが変えられます。数字が大きくなると、ラインが細くなります。

 

「#ffff7f」の部分を変えると色が変更できます。

使いたい色や太さをが決まったら、さっそくコードを追加しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「外観」から「CSS編集」をクリックしましょう。

 

 

 

「追加CSS」をクリックします。

 

 

 

赤枠のところにコードを貼り付けましょう。

複数登録されたい場合は複数貼り付ければOKです。

最後に忘れずに「公開」を忘れずに!

 

AddQuiktagに登録

 

追加CSSにコードを追加したので、記事で下記のコードを呼び出すだけでアンダーラインが引けるようになります。

 

 

 

マーカーを引く

 

「strong」を使うと、上のように「マーカーを引く」って部分が太字になるのですが、太字にしたくない場合は下記のコードになります。

 

 

 

マーカーを引く

 

毎回テキストに貼り付けてってやっぱり大変なので、AddQuiktagに登録しちゃいましょう!

 

登録方法は下記の記事をどうぞ!

 

関連記事
 
 
太字にする場合の開始タグは「<strong class=”yellow_line”>マーカーを引く」、終了タグは「</strong>」です。
 
 
 
太字にしない場合の開始タグは「<span class=”yellow_line”>マーカーを引く」、終了タグは「</span>」です。
 
 
 

まとめ

 

蛍光マーカーでラインが引けるようになりました!

 

記事が見やすくなるように色々工夫しなくちゃですね。

 

  ではまた!まみでした。

 

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ワードプレスお困りごと講座 , 2018 All Rights Reserved.