Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初心者のための

AMPについて調べてみたけど即対応する必要はない?

2018/12/08
 

 

 

 

 

以前に、AmazonJSのプラグインをご紹介したのですが、その時に出てきたAMPについて調べてみました。

 

というか、ちょっと難しくて、初心者にはって感じなんです・・・

 

 

関連記事

 

 

AMPって

 

Accelereted Mobile Pagesの略でアンプって読むんだって。

 

モバイル端末で表示させる時に、AMPを実装していると、表示速度が速くなるらしい。

 

現在対応しているのは、ニュースサイトとか食べログ等らしいです。

ニュースサイトも食べログも早いに越したことはないですね!

速報ニュースなどは、早いほうがありがたいときもありますし。

まぁ、いらないニュースもありますね。

 

モバイル端末と言えば、やっぱり食事!

食べログ等は、急ぎのランチとか楽しくディナーとか、そんなときにとても有難いですよ。ユーザーからは。

見る側も、作る側も、そして食べる側も!なんてね!

どのくらいの負荷に耐えられるか実験できたら、もっと楽しいかもプラグイン!

 

AMPを実装していると、検索結果に表示されたリンクをクリックした時には、サーバーのデータをアクセスするわけではなく、キャッシュを活用して表示させるので表示時間が大幅に削減されるってことで、利用者側からしたら重宝ものですね。

 

 

 

 

 

 

なぞめいたところは、AMP対応にすると、デザインとかが勝手に変更されているらしい。変えられるのか最適化されるのか、う~ん考えてしまう。

 

それに、欠点なのか用なしなのか、ヘッダー部分に表示させていたお問い合わせフォームが、「あんた要らない」って表示されていなかったりとかしてしまうって。

う~ん悩むな!

 

AMP対応にするには

 

AMP対応にするためには、プラグイン入れるだけじゃダメみたいで、色々準備が必要みたいでした。

 

調べているうちに私の中のプラグインが外れてしまい、今回はここまでしかお伝えできません。

 

なんか、もうすでに頭パンク状態で・・・入ってきません。っていうか、お伝え不可能です。

 

なので、おって、記載変更等いたしますので、ご了承の程。

 

当方も急ぎではなく、今のところはHTTPS化のように急いで対応しないといけないものではなさそうなので、放置!させようかな?

 

まぁ問題発生すれば、即時対応、即時修正内容をアップさせていただきます。

 

まとめ

 

にわかに知ったプラグイン、少しチャレンジして記事にしてみました。もっと深彫りすれば理解できるのかな?

 

初心者の私には、今のところはここまでです。

 

そして、同じ罠にはまった初心者の方も、どこかに一人くらいはいてくれるはず・・・。いないかな?

そんなAMPは、初心者の私とそんな私の周りでは、大騒ぎになっていないものなので、とりあえず放置します。

 

なにより緊急を要するものではなさそうなので・・と今は、理解してます。

 

というわけで、この記事に関してはto be continue!

ではまた!まみでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ワードプレスお困りごと講座 , 2018 All Rights Reserved.